2018年2月17日土曜日

3月からのイベント参加予定

まだまだ寒い日が続いておりますが体調等わんこも皆様もおかわりはございませんでしょうか?

TSRでお預かりしているシュナたちにも体調の波があるようで、預かりメンバーが病院へ走ったり対応してくれています。無事みんな体調を持ち直し、暖かい季節を新しいおうちで過ごせるようにできればと思っています。

春に向けてイベントのお誘いをいただいております。
残念ながらメンバーの予定がつかず、辞退させていただいたイベントもあり、申し訳なく思っております。懲りずに次回もお声がけいただけますと幸いです。

ブースでは TSRでお預かりしているシュナ達のご紹介(パネル) TSRオリジナルグッズの販売 ご自宅でご不要になったわんこグッズご支援の受付、未使用切手及び書き損じはがきのご支援 などをお受けしております。メンバーがお預かりしているシュナ達は体調によっては参加不参加を当日判断させていただきますので、場合によってはシュナ達の参加がない場合がございます。ご理解くださいませ。

髭犬祭
日にち:2018年3月4日
時間:10:00~16:00 (開場9:00)
        雨天順延(順延の場合は3月18日)
場所:こもれびの森のイバライド (茨城県稲敷市上君山2060-1)
HP:http://hige-dogs.com/
シュナのためのイベント!昨年秋は残念ながら悪天候に見舞われましたが今度はきっとみなさんのパワーでいいお天気になりますように。出展ブースナンバーなどは再度ご案内させていただきます。

わんだらけ 
日にち:2018年3月11日(日)
時間:9:30~16:00
場所:名古屋港ガーデン埠頭ひがし広場
参加費:大人一人750円 中学生以下無料
HP:https://www.wandarake.buddys.life/
今回より向かいの公園で行政によるイベントも同時に開催されるようです。TSRではグッズ販売や毎回好評いただいております、ぷちトリミングも予定しております。

FCIジャパンインターナショナルドッグショー2018
日にち:2018年3月30日〜4月1日(3日間)
場所:東京都 (東京ビックサイト東5・6ホール)
https://www.jkc.or.jp/modules/events/index.php?content_id=740
TSRのブース参加は 3/31 4/1 2日間の予定です。

TSRオフ会
日にち:2018年4月1日(日)
時間:10:00~15:00
場所:岐阜県関市 出逢いの森  https://deaimori.com/
会費:3800円予定 (バーベキュー予定)
グッズ販売あり
こちらはTSR主催のオフ会となります。まずは里親様へご案内させていただきその後一般の皆様にもご案内させていただきます。

愛シュナ
日にち:2018年04月15日(日) (10時から)
場所:愛知県 (東海市デイニーズガーデン)
毎年春に行われいるシュナウザーのオフ会です。すでに申し込みは定員に達しており、新規の受付は終了されています。


それぞれのイベントにて皆様にお会いし楽しい時間を一緒に過ごすことができることをメンバー一同楽しみにしております。是非ブースにお越しくださいね。

ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ  にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

明日は譲渡会(愛知県)に参加いたします。お近くの方はぜひ。

譲渡ボランティアによる犬の譲渡会 

日にち:2018年2月18日(日)

時間:11:00~15:00

場所:名古屋市動物愛護センター



TSRだけでなく名古屋で精力的に保護活動を行われているボランティア様もたくさん参加されると思います。

シュナウザーだけでなくたくさんのおうちのない
わんこにゃんこたちにあたらしいおうちが見つかりますように。

TSRからは ナンシー グレン こむぎが参加いたします。

ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ  にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

2018年1月19日金曜日

現在お預かりしているシュナ達

TSRでは現在もたくさんのシュナ達をお預かりしております。

<関東エリア>
シーナちゃん

<中部エリア>

<関西エリア>

<広島>

現在14シュナお預かりしております。
TSRへ来るまでの経緯は色々ですが、すべてそれは済んだこと。
これからの時間、それぞれ長いであろうこ、長くあってほしいとおもうこ、いろいろですが、みな暖かい普通のおうちで安心して幸せに暮らす権利があるはず。
きっとそうやって過ごすお家がどこかにあるはず。

わんこと暮らす生活は楽しいことばかりではありません。きっと大変なことも、いつかくるお別れのことを考えただけで苦しくなるかもしれません。

だからといって成犬をむかえない、保護わんことはくらさない、という選択肢にはならないと思いませんか?
どんなわんこと暮らすかは皆さんの自由です。
どんな経緯であれ、迎えたわんことはずっと一緒にいようという努力だけはしていただきたいです。もし、もし、それがかなわない場合は、最後にそのわんこに贈ることができる次の家族、を探してあげてください。

TSRだけでなく、たくさんのボランティアさんが今日もお家のないわんこにゃんこのために新しい家族探しをされています。

みんなに素敵なご縁がありますように。

ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ  にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

2018年1月6日土曜日

わんちゃんの迷子情報拡散について

TSRではほぼ毎日メンバーが手分けして全国の迷子わんこの収容情報チェックをおこなっております。ネットに掲載される情報をもとにシュナウザーもしくはシュナウザーとおもわれるわんちゃんを見つけた場合、それぞれの収容先に詳細を確認しております。

迷子わんこの収容情報を掲載している本来の目的は、飼い主さんにこちらで預かっておりますのでお迎えに来てくださいね、と公示するためのものです。

ですので、ボランティアであるTSRが問い合わせを行い、シュナちゃんの健康状態や問い合わせはあるのか、お迎えがなかった場合どのような段取りになってどうなるのか・・・と電話にてお伺いすることは 実は 行政の方にとってはそのために公示しているわけではないのに対応せねばならない部分でもあるのです。

しかし、公示期限が過ぎてから問い合わせを行っても、体調がわるくて・・・とか、実は収容数が多くて・・・今回は・・・となっては遅すぎます。お手を煩わせていることは重々承知の上で、必要最低限だけお伺いし、期限が切れるころ、まだ載っているようであればまたお電話させていただきますね、とお話をさせていただいております。
この時、必ずメンバーは、この公示期限(お迎えを待っている状態)までの情報の拡散は行政としてOKであるか、確認をとっております。
期限後、譲渡候補としては難しいと判断された場合は、ボランティアさんからのお声がけがあるのか、TSRでお預かりすることは可能なのかなどの調整をさせていただきます。
行政からの譲渡候補犬となった場合は次の飼い主さんからお問い合わせがあるのか、ない場合はこちらでもどなたか家族に迎えてくださいませんか?と拡散しても問題ないか、再度確認を取っております。

行政の職員さんにとっては 日々目の前にいるわんこたちのお世話など多岐にわたる業務があり、一般の方やボランティアのこういった問い合わせ対応は場合によっては日常業務に支障をきたすこともあると思います。

あのわんこは期限がきたらどうなるの?お迎えはあったの?(自分は家族としては迎えないけど)誰か飼ってくれる人はいるの?と迷子わんこ情報を目にすると心配になり、なんとかならいものかと思ってしまいます。

しかし、その善意が結果として行政の方々の業務の支障となってしまっては 何もならないと思っています。

SNSで簡単に情報が拡散され、それがうまくつながり、飼い主さんに繋がったこともあります。しかし実際は 最初の第一報だけがものすごい勢いで拡散され、結果どうだったのかをそもそもの発信元ですらフォローアップもないまま、放置されていくことがとても多くあります。

だれかそれを見た方が、また行政に電話で問い合わせをしたら?
掲載されていたはずのわんちゃんが消えたら=殺処分ではありません。
しかしそう思われて行政にクレームを入れる方もたくさんいることも事実です。

実際ほとんどの行政からは『拡散はしないでほしい』とお返事をいただきます。そして勝手に確認もとらず拡散されて困っている、とも。
TSRで問い合わせをおこなっていても、迷子ですよ!お迎え待ってますよ!と拡散することはほとんどありません。業務を邪魔したいがためにボランティアをおこなっているのではありません。

その後どうしようもなく、残念ながら命の期限がきてしまった時にクレームがつかないようにするために拡散しないでほしいと、おっしゃっているわけではないと思います。
無責任に情報拡散し、その結果どこに問い合わせやクレームが殺到し、その対応に追われる人はだれなのか?そのことで行うべき業務に支障をきたしたら・・・・わんこやにゃんこにすべてのしわ寄せが来ることになるのではないでしょうか。

良かれと思っておこなった拡散情報のその後、そのわんちゃんがどうなったか追跡せずに拡散することはやりっぱなしになりませんか?
どうなったか確認するために拡散したみんなが行政に問い合わせしたらどうなりますか?

せっかくのみなさんのわんこを思う気持ちが、ご迷惑になることのないよう、
情報拡散をおこなうときには ご確認をお願いいたします。

TSRからのお願いでした。

ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ  にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

2017年12月18日月曜日

たくさんのご支援を頂戴しております。

それぞれのメンバーのところへご支援頂戴しており、こちらに掲載しきれていない場合もございます。申し訳ございません。

こちらのフードをご支援いただきました。
現在預かり中のナンシーちゃんに送らせていただきました。
 こちらはしゅしゅちゃんの里親様より。ありがとうございます。
 こちらはK様より。モグベッドはぜんくんあてに送らせていただきました。


TSRでは書き損じの年賀状や切手などのご支援もお受けしております。
ぜひイベント等お近くにお越しの際にお持ちいただけますと幸いです。

たくさんの心温まるご支援誠にありがとうございます。

ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ  にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

2017年12月15日金曜日

MERRY CHRISTMAS !!

今年も新しいおうちでの楽しい生活をスタートし、TSRから新しいご家族へバトンをつなくことができたシュナたちのクリスマスカード、お世話になった皆様へ送らせていただきました。順次お手元に届くかと思います。是非、ご覧いただき、保護わんこや保護にゃんこのことをご家族やご友人とお話する時間を持っていただければ幸いです。

本年度も皆様の多大なるお支援に支えていただき、お家のないシュナウザーのためにできる範囲ではありますが、活動を着実に進めることができました。

皆様のあたたかいご支援に心より深く御礼申し上げます。

今年はTSR活動6年目、活動当初に譲渡したこたちもシニアに差し掛かるほどの活動年数になったから、ではなかったと思いますが、本当に今年はお別れの多い1年となりました。
TSRから迎えていただいたシュナちゃん、メンバーのおうちのシュナちゃん、イベントでよくお会いするシュナちゃん。そしていつもTSRへ多大なるご支援を頂戴しているみなさまのおうちのシュナちゃんのお別れ。

お預かりしている間にお空へお返しすることになった、スティッチちゃん、メランくん、琴音ちゃん。クリスマスカードに大きく載せさせていただきました。
ずっとのおうちへ繋ぐことはかないませんでしたが、メンバーの手厚いケアのなか、ひとときではあったかもしれませんが、あたたかいおだやかな時間を過ごしてもらうことができたのではないかと思っています。

TSRはシェルターを持たず、各メンバーのおうちにて、おうちわんことしてケアを行いながら一緒にくらしており、可能な限り皆様のおうちのシュナちゃんと同じような高いQOLを保てるように心がけております。そのため、一度にたくさん各メンバーがお預かりすることが難しく、場合によっては他ボランティア様へお願いせざるを得ないことも。
それぞれの団体様の活動方針は様々です。TSRではおうちわんこと同じレベルをキープする、決してメンバーがそれぞれの生活を犠牲にすることがなく楽しんで続けることができるよう、をポリシーとしております。

ゆるい活動なのかもしれません。他団体様のお力添えがあっての活動が成り立っているかもしれませんが、こんなチームだから続けられる、こんなチームでもなにもしないよりはきっとなにかの役には立っているはずと思っております。

TSRでは私たちと一緒にシュナウザーのためになにかしてみたいと思ってくださる方を募集しております。是非一度イベント等でTSRのブースを見つけられた際にはメンバーにお声がけいただき、お話をしていただければと思っております。

今年のクリスマスもTSRのメンバー宅で、クリスマスを過ごす予定のシュナたち。
まだどこかで新しいおうちでのぬくぬくの生活を夢見ているシュナたちがいるかもしれません。来年も わんこの保護活動としてTSRがお手伝いできる部分は微々たるものかもしれませんが、私たちなりに精いっぱいできることを続けていきたいと思っております。

皆様にとって素敵なクリスマスとなりますようお祈りしております。

TSR チームシュナウザーレスキュー
メンバー 一同

ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ  にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

2017年12月6日水曜日

ブレーメンパークの記事にてTSRもご掲載いただきました。

ペット情報メディア PEPY さまにて先日のブレーメンパークのことが掲載されています。

https://pepy.jp/68193

TSRもご掲載いただきました。

保護活動の内容及び活動方針などボランティアごと、個人ごとに考えはちがうかもしれません。しかし、命に向き合う、今目の前にある命に目を向ける、決して見てみぬふりはしない、まずはそれが大切なのではないかな?と思います。

TSRとして活動できる範囲、お預かりできる頭数、日本において保護され、命の期限がついているわんこたちの1パーセントにも満たないと思います。

でも ゼロ ではない。

クリスマス商戦とばかしに命だけでなく食品などもありとあらゆるものが大量に消費されます。
イベントだからといつもりたくさん食べたりすることをいけないと言っているのではありません。ノリで購入し、食べないで廃棄される食品。
プレゼント~と、これから15年間命と向き合う覚悟なしに、目先のかわいさだけでペットを迎えてしまうことがないように、ご家族、ご友人と今一度 落ち着いてお話をしていただく時間を持っていただければと思います。

日本にはまだまだ 驚くほどの頭数のわんこにゃんこが新しいおうちとの出会いを楽しみに行政及びそれぞれのボランティア様のもとで暮らしています。

いますぐ、世の中のペット産業の仕組みを変えることは難しいでしょう。
でもペットとの暮らしをお考えの皆さんにも小さな一歩であれ、きっとなにかできることがあると思います。

自分に、家族にクリスマスプレゼント。新たに迎えるペットをおうちのないわんこを迎える選択にしていただくと、そのわんこにもクリスマスプレゼント、その子が決まったボランティアさんは新たにまたわんこをお預かりすることができます。その子にもクリスマスプレゼント。きっとそうやって世界は変わっていくんだと思います。

是非一度ご検討ください。
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ  にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村